Home Rss Twitter About
最新ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

昨年のアメリカ不人気車「ワースト10」、日本車が7台もランクイン

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/11(水) 15:48:35.51 ID:???0

★日本車が7台もランクイン! 2011年のアメリカ不人気車「ワースト10」が発表

昨年の米国市場では、大型のピックアップトラックや、ファミリー向けセダン、またSUVが売れ筋だった。しかし勝者の陰には敗者がいるのは世の常で、全ての車がよく売れたという訳ではない。そこで我々は、昨年不発に終わった車種を調べてみた。

ランクインの条件は2つ。まずは通年に渡って販売されたこと。よって、生産が中止されたマツダ「RX-8」やボルボ「V50」、ダッジ「ラム カーゴバン」、サーブの車は除外された。
そして販売価格が10万ドル(約768万円)以下であること。ランボルギーニ「アベンタドール」は言うに及ばず、メルセデス・ベンツSL、CL、Gクラスも対象外となっている。
さて、気になる第1位はどの車だろうか?早速、下のリストを見てみよう。

2011年、米国販売台数「ワースト10」

第10位 スバル「トライベッカ」 希望小売価格 約235万円 販売数 2,791台
第9位 マツダ「トリビュート」 希望小売価格 約158万円 販売数 2,696台
第8位 メルセデス・ベンツ「Rクラス」 希望小売価格 約405万円 販売数 2,385台
第7位 スズキ「イクエーター」(日産「フロンティア」のOEM) 希望小売価格 約138万円 販売数 2,127台
第6位 キャデラック「エスカレードEXT」 希望小売価格 約485万円 販売数 2,036台
第5位 トヨタ「ランドクルーザー」 希望小売価格 約530万円 販売数 1,662台
第4位 アキュラ「ZDX」 希望小売価格 約354万円 販売数 1,564台
第3位 三菱「ランサー スポーツバック」 希望小売価格 約141万円 販売数 1,548台
第2位 ヒュンダイ「アゼラ」 希望小売価格 約196万円 販売数 1,524台
第1位 アキュラ「RL」(日本名 ホンダ「レジェンド」) 希望小売価格 約367万円 販売数 1,096台

http://news.livedoor.com/article/detail/6181769/

スポンサーサイト
[ 2012/01/12 11:40 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

新成人の3割、「車のある生活?費用が月5000円以下ならOK」…自動車所有の難しさ

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/10(火) 11:01:39.05 ID:???0

ソニー損保は2012年1月5日、新成人に対するカーライフ(自動車生活)意識調査結果を 発表した。それによると調査母体においては、自動車のある生活を過ごす場合、払える 費用の上限について、一か月あたり1万円以内とする人が過半数に達していることが分かった。
「一円も払えない」とする人も6.5%存在する。平均額は全体で1万6000円強で、女性より 男性・都心部より地方の人の方が、許容額上限が高い傾向がある。

個人の移動機関の最たるものとしてイメージされ得る自動車だが、現実に使う場合には 免許取得や駐車場の確保、購入費用、維持費など、さまざまハードルをクリアする必要がある (レンタカーを使えばいくつかの要素は考えなくても良くなるが、往々にして割高になる)。
それでは新成人たちは初期投入費用は別として、月当たりいくらくらいまでの出費ならば、 自動車を保有して利用する生活をしても良いと考えているだろうか。全体では3割近くの人が 「ゼロ~5000円まで」、「1万円まで」の区分では51.0%という結果になった。

全体と属性別で大きな差異は無く、あえていえば都市部・女性の額面の低さが気になるところ。
特に都市部では12.0%の人が「1円も払いたくない」と回答しているのが目に留まる。

全体平均が約1万6200円、男性が1万7500円、女性が1万14900円、都心部では1万5600円、地方では1万6400円。それぞれ金銭的な事情よりも、属性における自動車の必要性の高さが金額に反映された形だ。

一方でランニングコストで想定できるのは(車検を別にすれば)「ガソリン代」と「駐車場代」が挙げられる。しかし地方はともかく都心部では、この金額では「駐車場代」が払えるか否かの瀬戸際的な金額(ガソリン代まで回せない)。ところが回答母体が新成人で、金銭的な余裕がないことを考えれば、これでもギリギリなライン。結論として、現実問題としての新成人における自動車所有の難しさ、難易度の高さが多分に金銭面によるという実態が、理解できよう。(抜粋)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0108&f=column_0108_005.shtml

[ 2012/01/10 13:04 ] 車・バイク | TB(0) | CM(2)

LEXUS、新型コンセプトカーを公開。

1: 林業(愛知県):2012/01/05(木) 22:50:47.95 ID:qe6dr1VO0●

【デトロイトショー2012】レクサス、「LF-LC」の続報を公開
トヨタ自動車は2012年1月4日、北米国際オートショー(通称デトロイトショー:会期1/9~1/22)に出展するコンセプトカー「LF-LC」の続報を発表した。

■新たに2枚の写真を公開

既報のとおり、トヨタ自動車は2012年1月のデトロイトショーで、レクサスのコンセプトカー「LF-LC」を発表する。同モデルは、米カリフォルニア州ニューポートビーチにあるトヨタのデザインスタジオ「Calty(キャルティ)」によって手掛けられた、スポーツクーペのコンセプトカーだ。

事前情報第3弾となる今回は、フロントからの全景写真を含む、2枚のオフィシャル写真が公開された。

またパワートレインに、「アドバンスト・レクサス・ハイブリッド・ドライブ」と呼ばれるハイブリッドシステムが採用されることが正式に発表された。

(webCG 曽宮)

http://www.webcg.net/WEBCG/news/n0000025728.html





[ 2012/01/06 00:27 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

自家用車維持費は年間100万円 タクシー、レンタカーは32万円 車離れするのも分かるわ

1: 留学生(東日本):2012/01/05(木) 07:20:05.64 ID:VcrfYLzl0

大増税時代に、家計を守るのに四苦八苦している人も多いだろう。そこで、どのように家計を守っていけばよいか、経済ジャーナリストの荻原博子氏が解説する。

「固定費」はしばしば家計を圧迫します。“再仕分け”で、家計の聖域に踏み込むべきです。
ひとつは自動車。車1台につき、駐車場代や保険料、税金など、年間30万~50万円の維持費がかかります。
車のローンを加えると、年間100万円かかっているケースは多々あります。
地方でどうしても車が必要だという場合を除き、車を手放すというのは、家計を一気に“スリム化”するチャンスとなります。

車を売って、例えば月4回タクシーで買い物に行ったとしましょう。往復4000円として月1万6000円。
年間20万円以下で収まります。レジャーで必要な時はレンタカーをしても1日1万円以下、月1回として年間12万円で済みます。

もし車がどうしても必要ならば、軽自動車などに乗り換えるだけで、ガソリン税などの税金や保険料などが大幅に安くなります。「車」と「保険」は家計の“金食い虫”。逆にいえば、それを見直すだけで大幅な節約につながるのです。

http://www.news-postseven.com/archives/20120105_78318.html

[ 2012/01/05 11:55 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

車買う金が無いお前らに朗報!20万円で買える超低価格車 RE60

1: 恐竜(長野県):2012/01/04(水) 12:09:30.04 ID:nwA3xq6B0

インドのバジャジ、ナノに対抗…超低価格車 RE60

インドのバジャジオートは3日、5日に開幕するデリーモーターショー12(デリーオートエキスポ2012)でのワールドプレミアに先駆けて、超低価格車の『RE60』を報道陣に初公開した。

RE60は、インド二輪大手で世界最大の三輪車メーカーとしても知られるバジャジオートが、そのノウハウを生かして低価格な四輪車市場への参入を図るモデル。現地では2009年4月、日本円で約20万円の価格で発売されたタタモーターズの『ナノ』に対抗する。
RE60のボディサイズは、全長2752×全幅1312×全高1650mm。幅が狭く、背が高いというアンバランスなフォルムが際立つ。車体には軽量化を目的に、「メタルポリマー」と呼ばれる鉄と樹脂の複合素材が使われ、重量は約400kgに抑えられた。
エンジンは、排気量わずか200cc。最大出力20psを引き出し、軽量ボディを最高70km/hまで加速させる。環境性能は優秀で、同社によれば、燃費は35km/リットル、CO2排出量は60g/kmを達成するという。
バジャジオートは、大人4名が乗車できる居住性を備えたRE60を、主に二輪車からの代替ユーザーに訴求する方針。価格は公表されていないが、ナノを下回るプライスで2012年内に発売されると見られている。





http://response.jp/article/2012/01/04/167840.html

[ 2012/01/04 12:29 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

クルマの基本形「セダン」なぜオワコンになってしまったのか 道路上はハッチバックとミニバンだらけ

1:名無しさん@涙目です。(伊豫豆比古命神社):2012/01/02(月) 13:05:32.56 ID:6cawWJly0

ちょうどいい実用サルーン、新しいカムリはハイブリッドのみ

残念というか、しょうがないというか、日本では“乗用車の基本形”というべき3ボックススタイルの正統派セダンが人気を失って久しい。特にミッドサイズ以上が、絶滅寸前、しんどい状況だ。
そもそもセダンはオールマイティを目指した形態で、それゆえ今、たいていの新興国がそうであるように、“マイカーブーム”が上げ潮のときにこそウケる。逆にいうと、目的合理性に欠けているというわけで、“道具”としてのクルマに目覚めた日本人が、ミニバンやコンパクトカーへと視点が移ってきたのも道理では、ある。
世界的ベストセラーであるカムリといえども、日本のマーケットでは“肩身の狭いクルマ”になってしまった。なんせ、国産アッパーミドルクラス以上のサルーンでビジネスの体を成しているモデルといえば、クラウンとレクサス3兄弟、せいぜいティアナくらいのもの。
あとはドイツ車勢に市場をかっさらわれているわけで、要するに大型セダンは“贅沢品”に今やなってしまったというわけだ。
それでも、日本市場に投入しておきたい。保守的な層にはまだまだニーズがあると踏んでのことだろう。ただ、以前のようにモデルチェンジしたから、ハイどうぞ、では芸がないし、注目もされない。数が出ないなら、いっそ、ハイブリッドのみで、という戦略に出た。ユーザーの視線を再び変える策としては、有効だ。(情報提供:Car@nifty)



http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1228&f=business_1228_067.shtml

[ 2012/01/02 16:52 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

世界初、藻の油70%混ぜ車走行に成功

1:名無しさん@涙目です。(アイティガル・モスク):2012/01/02(月) 00:25:39.37 ID:5WQOkMEK0

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4917413.html

世界初、藻の油70%混ぜ車走行に成功



筑波大学の渡邉信教授の研究チームと自動車メーカーのマツダが先月、水中などに生息する「藻」から採りだした油を軽油に70%混ぜて、車を走らせるという実験を行ないました。
実験は成功。国際藻類学会によりますと、「70%」という高い割合で藻の燃料を使い、乗用車を動かす走行実験は、これが世界で初めてということです。(01日19:07)



[ 2012/01/02 11:33 ] 車・バイク | TB(0) | CM(1)

「美しすぎる車」と評価されたマツダのSHINARI 次期アテンザに採用決定か

1:名無しさん@涙目です。(千葉県):2011/12/11(日) 22:43:04.71 ID:1xQK9uHQ0

マツダが、17日に開幕したロサンゼルスモーターショーで披露した4ドアスポーツコンセプト、『靭(SHINARI)』。同車のデザインモチーフが、次期『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)に反映される可能性が出てきた。

これは22日、自動車メディアの『オートモーティブニュース』が掲載したもの。同メディアによると、マツダは「NAGARE」を新型『マツダ5』(日本名:『プレマシー』)に投影させたように、SHINARIに表現した新デザイン言語、「魂動」の市販車への導入を計画しているという。

魂動デザインを反映させた第1号車となるのが、2012年春に登場する見込みの次期マツダ6(日本名:アテンザ)。これは同メディアがマツダの関係者から得た情報だということだ。

今年のロサンゼルスモーターショーにおいて、「美しすぎる車」と高く評価されたSHINARI。そのデザインが次期アテンザに反映されるとしたら、マツダファンにとってはうれしいニュースに違いない。

http://car.jp.msn.com/news/article.aspx?cp-documentid=4626704





[ 2011/12/11 23:21 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

北米で新型ハチロクが馬鹿売れか!?すでに1万台以上を受注! 

1:名無しさん@涙目です。(青森県):2011/12/05(月) 13:17:16.43 ID:SAHteFar0●

北米版ハチロク、サイオンFR-Sは発表前に1万台を受注!

日本でハチロク、欧州でGT-86として発表された話題のFRスポーツクーペが、続いて北米でも公表されました。
既報のとおり、北米ので販売チャネルは若者向けのサブ・ブランド「Scion(サイオン)」で、車名はフロントエンジン
・リア駆動・スポーツの頭文字をつないだ『FR-S』。

日本同様に、AE86(北米での車名は「カローラGT-S」)の影響を受けたバランシブなスポーツカーで、フラット4エンジンを積むことで低重心を実現……などと紹介されています。写真で見る限り、外観での違いは意外なほど少なく、ほぼ同一車種といえますから、紹介の仕方が似ているのは当然の話ではありますが。

さて、その発表会の席で、サイオンのバイス・プレジデントであるジャック・ホリス氏から驚きの発言があったようです。
その発言とは次の一言。

we got over 10,000 signups in just 10 days.
(我々は、この10日間で1万以上の契約を結んだ。)

そう、サイオンFR-Sは発売前の段階で1万台以上を受注したというわけです。北米での立ち上がりが、この言葉通りに順調ならば、トヨタ的にはひと安心。そして、日本でハチロクを買おうとしているひとは早めに動かないと納車が遅れるかも。なにしろ、このクルマはグローバルにおいて富士重工業の太田工場だけで生産される予定。

サイオンFR-Sの注文が先行して1万台以上も入っているならば、いまからオーダーしても、その次になるってことです。
ちなみに、ジャック・ホリス氏のスピーチではAE86は『the Corolla GT-S, known by its true fans as the AE86 or “hachi-roku,” which means 8-6 in Japanese.』と表現しています。この調子でサイオンFR-Sが人気モデルとなれば、ハチとロクという日本語がアメリカで通用するかも

2011/12/05 00:00



http://clicccar.com/2011/12/05/88902

[ 2011/12/05 14:12 ] 車・バイク | TB(0) | CM(0)

トヨタ86開発者「今の若者が新車を買えるとは思ってない」

1:名無しさん@涙目です。(東京都):2011/12/02(金) 21:14:06.24 ID:0QWTHY7B0

トヨタ 86が発表されたとき、トヨタはこのクルマで「クルマ離れが進む若年層にアピールしたい考え」と盛んに報道された。
実際に開発に関わった人たちは、本当に "現代の若者がこのクルマに乗ってくれる" と思っているのだろうか?

「もちろん若い人にも買っていただきたいですが、最初に買ってくださるのは、昔スポーツカーに乗っていた方々。
子育てを終えられた方とか、あと例えばそれこそかつてAE86に乗っていたような方々ですね、そういう世代の方々だと考えています。
なかなか、若者が新車で買える、とは思っていません」本当は若い人にも買っていただきたいんですけどね、ともう1度繰り返された後、
「若い人には、まずそんな "オヤジ" が乗っている姿を見て、"カッコイイ" と思っていただきたい。
それが、若者のクルマ離れを食い止めるのにつながるのではないか、そう思います」

その考え方でいくと、どうやら「若者のクルマ離れ」は若者だけの問題ではなさそうだ。
もし、かつて「スポーツカー乗り」として鳴らした方がこれをご覧になっていたら、いかがだろう、1台購入して "カッコイイ" と思われるオヤジを目指し、我が国の基幹産業に明るい未来が訪れるよう、貢献してはいただけないだろうか?


http://jp.autoblog.com/2011/12/01/tms2011-toyota-86/



トヨタ 86の高解像度





[ 2011/12/02 22:01 ] 車・バイク | TB(0) | CM(4)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。