Home Rss Twitter About
最新ニュース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蓮舫行政刷新担当相、退任へ

1:そーきそばΦ ★:2012/01/12(木) 22:10:17.60 ID:???0

13日に行われる内閣改造で、蓮舫行政刷新担当相が退任することとなった。

ソース FNN
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00215146.html

スポンサーサイト
[ 2012/01/13 00:25 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

"橋下効果" 年収800万程度もらってきた大阪市バス運転手、退職希望者15倍に急増…大阪市が回答

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/12(木) 17:23:44.91 ID:???0

早期退職者15倍に急増 大阪市バス運転手

橋下徹大阪市長が民営化の方針を打ち出した大阪市バスの運転手のうち、退職金が 加算される早期退職制度を使って今年3月末に退職する職員が昨年同時期に比べ 約15倍に急増したことが12日、市への取材で分かった。

市長が4月からの給与カットを宣言していることから、退職金加算制度が存続しているうちの 「駆け込み退職」になったとみられる。

市によると、市は2007年度から、9月末と3月末の年2回、勤続25年以上か50歳以上の職員が定年前に早期退職する場合に退職金を加算する制度を導入。市バスを所管する交通局は独自に11、12年度に限って対象枠を45歳以上に拡大し、加算率も45~55歳は30%に引き上げた。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120112/lcl12011217100000-n1.htm


[ 2012/01/13 00:20 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

鳩山氏、永住外国人参政権実現に意欲・・在日本大韓民国民団の新年会に出席

1:BaaaaaaaaQφ ★:2012/01/11(水) 21:44:52.67 ID:???0

民主党の鳩山由紀夫元首相は11日、都内のホテルで開かれた在日本大韓民国民団(民団)の新年会に出席し、民団が実現を強く求めている永住外国人への地方参政権付与について「国会議員に課せられた大きな宿題を果たさなければならない。
今年こそは、という気持ちで解決していきたい」と実現に意欲を示した。民主党の江田五月元参院議長、公明党の太田昭宏前代表、共産党の志位和夫委員長、社民党の福島瑞穂党首も早期実現を訴えた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120111/stt12011121320005-n1.htm

[ 2012/01/11 23:34 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(1)

橋下市長 「香山リカ氏、一回も面談したことないのに僕を病気と診断。サイババか!」

1:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★:2012/01/11(水) 14:08:13.34 ID:???0

・t_ishin 橋下徹
田原総一郎さん!!内田氏、山口氏、浜氏、中島氏、その他、僕のことを大嫌いな大学教授と直接討論させて下さい!!

田原総一郎さん、あと、香山リカとか言う精神科医と、毎日新聞にしか出てこない何をしている人なのか分からない高村薫と言う人も。香山氏は、一回も面談もしたことがないのに僕のことを病気だと診断してたんですよ。そんな医者あるんですかね。患者と一度も接触せずに病名が
分かるなんて。サイババか!
ttps://twitter.com/#!/t_ishin/status/156953798282199040

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1321840053/

[ 2012/01/11 16:17 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(1)

「君が代不起立でクビでもいいという教師は多い」 3月の卒業式で不起立教師が同時多発的な“意思表示”も

1:九段の社で待っててねφ ★:2012/01/11(水) 07:50:43.34 ID:???0

改革には痛みを伴うというが、大阪では本当に流血の事態を迎えるかもしれない。橋下徹・大阪市長が唱える教育改革に真っ向から抵抗を続ける学校教師たちは、3月の卒業式での「君が代斉唱時の起立」阻止に向け、実力行使も辞さない姿勢を露わにし始めている。

松井一郎・大阪府知事は、就任会見で教育基本条例案の早期成立を明言している。2月に条例案が府議会と市議会に提出されれば、「効果」がまず最初に試されるのは、その1か月後に控える府立校の卒業式だ。そこで一部の教員による実力行使が起きる気運は高まっている。

「大阪市教委は式典での国歌斉唱にピアノ伴奏を強制しており、それに悩む音楽教師が多い。そんな中で条例が成立すれば、教師たちは恐怖に怯え、さらに精神的な圧迫が強まることになる」(『日の丸・君が代』強制反対ホットライン大阪・井前弘幸氏)

文科省調査によれば、2009年度中にうつ病などの精神疾患で休職した教員は全国で過去最多の5458人。
教員に占める休職者数の割合を示す「休職者出現率」は、大阪は沖縄に次いで全国2位。政令指定都市では、大阪市が1位、堺市が3位と群を抜いている。

「そうして精神的に追い込まれた教師や、その姿を見た同僚教師が粛々と卒業式の国歌斉唱で起立するとは思えない。“何が何でも君が代斉唱を潰す”と息巻く教師もいるだけに、せっかくの子供たちの門出が暴力的な行動で台無しにされるかもしれないと心配しています」(元府立高校長)

>>2に続く

ソース   NEWSポストセブン 2012年1月11日
http://www.news-postseven.com/archives/20120111_78823.html

[ 2012/01/11 10:33 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

横粂議員「私は30代のうちに総理になる」

1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/09(月) 21:15:36.36 ID:???0

被選挙権の25歳という節目を祝うイベント「第二成人式」が2012年1月9日、成人式にあわせて開催された。式にはゲストとして、27歳のときに当選した横粂勝仁衆院議員が出席。横粂議員は「政治家は正しいことをしても嫌われる」、「すべての人と会う、すべての場所に行く、すべての体験をするのが政治家の仕事」と語り、パネルディスカッションでは、「私は30代のうちに総理になる」という宣言も飛び出した。

第二成人式の主催団体のひとつで、地方議員を目指す人を支援するNGO志援隊(しえんたい)の大島代表は「誰もが立候補できるということを再認識するための式典」とイベントの趣旨を語る。
第3回目となる今回は、横粂議員ら若手政治家によるパネルディスカッションが行われ、「選挙費用はいくら用意したか」、「議会が開かれないときは何をしているのか」といったテーマについて議論された。
この中で、「キャリアとしての政治家をどうみるか」との問いについて横粂議員は、
「政治家なんかをゴールと考えないで、そのあとそれを手段として社会に貢献していくぐらいの意気込みがある方に(政治家に)なっていただきたい」とした上で
「個人的なこととしては、私は30代で総理になって4年間総理やったあと、国連(勤務)、アフリカ支援をやり、そのあと日本に戻ってきて子どもたちに夢を語り継ぐことをライフワークと考えている」と、改めて首相になることへの意欲を示した。

▽アメーバニュース
http://news.ameba.jp/20120109-236/

[ 2012/01/10 00:57 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

【外国人参政権】国家公務員・行政書士試験で「容認」に導く設問 人事院「憲法上禁止されていないとする教科書も多くある」

1: ◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/01/08(日) 17:37:23.39 ID:???0

人事院が昨年実施した国家公務員の採用試験で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認しているかのように判断させる出題があったことが7日、分かった。国家資格の行政書士試験でも同様の出題があった。参政権付与を推進する偏った解釈を広める可能性があり、識者から問題視する声が上がっている。

問題は、平成23年6月に大卒者を主な対象にした国家公務員II種の採用試験で、専門試験の憲法に関する設問として出された。

参政権について「妥当なもの」を5つの選択肢から選ばせ、「(外国人に)選挙権を付与することは、憲法に違反する」という記述を「妥当でない」と判断しなければ、正答が導けなくなるようになっていた。

また行政書士試験での問題は、全国の都道府県知事から委託された「行政書士試験研究センター」
(東京)が作成し、23年11月に実施された。参政権をめぐる5択から「妥当でないもの」を選ばせる設問で、「(外国人参政権の)実現は基本的に立法裁量の問題である」との記述について、「妥当である」との判断を要するものだった。

いずれの設問も、2年に大阪で永住資格を持つ在日韓国人らが選挙権を求めて起こした訴訟について、最高裁が7年2月に出した判決を踏まえる形で出題されていた。

判決では「参政権は国民主権に由来し、憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とし、原告側の敗訴が確定した。

ただ、拘束力を持たない判決の「傍論」で、在日外国人に地方参政権を付与することは「憲法上禁止されているものではないと解するのが相当」などと意見が盛り込まれ、傍論が参政権付与を推進する主張の根拠とされてきた経緯がある。
(>>2-に続く)

▽産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120108/crm12010808270000-n1.htm

[ 2012/01/09 14:04 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

野田首相「消費税アップしないなら解散するよ?」

1:名無しさん@涙目です。(住吉大社):2012/01/03(火) 09:59:46.61 ID:cyQt3Pae0

首相、消費税増税法案「不成立ならば解散」 首相経験者に意向

野田佳彦首相が先月中旬、自らの指南役である首相経験者をひそかに首相公邸に招き、消費税増税関連法案が成立しなかった場合、衆院解散に踏み切る意向を伝えていたことが2日、分かった。複数の首相周辺が明らかにした。

首相は、消費税増税に向け「不退転の決意」を表明しており、3月に関連法案を閣議決定し、通常国会で成立を期す構えだが、衆参ねじれに加え、民主党に反対論が強く成立は困難な情勢。
首相は解散権を振りかざすことで事態を打開したいようだが、早期解散にかじを切った自民、
公明両党の協力を得るのは難しく、3月にも政権は重大な局面を迎える公算が大きい。

首相は首相経験者との会談で「首相の座に延々ととどまり続ける気は毛頭ない。
ただ、消費税率の引き上げは任期中に必ず成し遂げたい」と強調。
「もし不成立となった場合は総辞職をすることはない。衆院解散・総選挙で国民の信を問いたい」と語ったという。

これを聞いた首相経験者は「首相は本気だ。解散すれば民主党は分裂するかもしれないが、政界再編が進むならばそれでよい」と感じたという。

消費税増税をめぐり、政府は先月30日、消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%と2段階で引き上げることを柱にした社会保障と税の一体改革大綱素案を決めた。
ただ、民主党内で小沢一郎元代表に近い勢力が「消費税増税はマニフェスト違反」と反発しており、強引に法案提出に踏み切れば離党者がさらに増え、採決で大量造反を招きかねない。

一方、首相は2日放送の政府広報ラジオ番組で「国民に負担をお願いする以上、政府だけのそろばん勘定だと思われぬように、きちっと説得をしないといけない」と強調。
「行政改革もしないといけない。議員定数削減も不退転の決意でやる」と語った。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120103/plc12010309230005-n1.htm

[ 2012/01/03 10:12 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

なぜ日本では「消費税を上げる前に徹底した財出削減をしろ」という主張がまかり通るのか

1:名無しさん@涙目です。(霧島神宮):2012/01/01(日) 09:17:29.29 ID:aCKEecaj0

「消費税を上げる前に、徹底した財出削減をしろ」というコメントは非常に無難な常套句である。
私も街角で急にインタビューを受けたら、そう答えるかも知れない。ただ本当に徹底的な削減をしたら消費税を上げていいのか? 仮にそうしたら緊縮財政と消費税増税による消費減のダブルパンチで日本経済は最悪のことになる。
消費税が上がると税収が増えてしまい、社会保障の抑制や公共事業の削減のムードに水が差されかねないので、消費税を上げる前に歳出削減ムードももう一回盛り上げたい財政当局の思う壺ではないのか?

「消費税を上げる前に、徹底した財出削減をしろ」と言っている人たちは何を考えてそれを言っているのであろうか? 「政府が消費税増税を決断するハードルを出来るだけ上げたい」というのならそれはそれでありかも知れない。ただそのような主張をするなら線引きを明確にして、一定期間は「消費税を上げる前に、徹底した財出削減をしろ」と消費税増税阻止のために論陣を張り、消費税増税容認止むを得ないという状況になったら、歳入増を見越して歳出削減一辺倒の主張は取り上げる政策転換を求めねばならない。さもなければ、本当に歳出削減と増税のダブルパンチでこの国は疲弊してしまう。

ただ、世論がそのような決め細やかな動きができるとは思えない。後は、「歳出削減」部分を都合よく解釈している人たちである。多くの人はよくわからならないまま歳出削減を重視する主張をする学者や評論家の意見に頷きながら、勝手に社会保障費は聖域だと思い込んでいるのではないか(実際に小泉改革を支持しながら、社会保障費が削減されると知った途端怒り出す人は多かった)。
残りの多くは、どんな状況でも消費税増税の必要がないという意見であろうか。それならそれで筋が通っている。ただよく考えないで巷に溢れている常套句を念仏のように唱えている人も多いのではないか?
http://x0t.in/HgIY

消費税率引き上げに意欲 年頭所感で野田総理
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/211231031.html

[ 2012/01/01 10:39 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)

【速報】日本政府、消費税20%に引き上げと、所得税45%に引き上げを決定

1:名無しさん@涙目です。(氷川神社):2011/12/31(土) 09:22:48.33 ID:zWhws/Ys0

政府は30日、社会保障と税の一体改革に関する5閣僚会合を開き、消費税率を平成26年4月に8%、27年10月に10%と2段階で引き上げることを柱とした一体改革大綱素案の政府案を決定した。
野田佳彦首相は同日、来年3月の消費税増税関連法案の国会提出に向けて、1月第1週に政府・与党の「社会保障改革本部」で大綱素案を正式決定させた後、野党との協議に臨む意向を表明した。

首相は30日夕、公邸前で記者団に対し「一体改革は先送りできない課題だ。
野党のみなさまに真摯(しんし)に協議を呼びかけていきたい」と述べた。

政府案には、今後5年をめどに「次の改革」への法制上の措置を講じると関連法案の付則に書き込むことも明記した。
政府・与党内には、将来的には消費税率を15~20%に上げる必要があるとの指摘があり、追加増税へ布石を打った形だ。

一方、政府税制調査会は30日、消費税以外の税目も大幅に見直す税制改革案をまとめた。

焦点だった所得税は、課税所得5000万円超の人に45%の最高税率を設定する。
現行の最高税率は1800万円超の40%。
相続税は、23年度税制改正に盛り込みながら野党の反対で断念した最高税率(現在50%)の5%引き上げなどを改めて提案。
所得税とともに27年から実施する。

投資の活性化を目的に株式の配当や譲渡益などにかかる所得・住民税の税率を本来の20%から10%に引き下げる証券優遇税制は、期限が切れる25年末をもって廃止し、26年1月から本則税率に戻す。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111231/plc11123100190000-n1.htm

前スレ
【速報】日本政府、消費税20%に引き上げと、所得税45%に引き上げを決定
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1325260816/

[ 2011/12/31 10:23 ] 政治・経済 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。